公文書に見る 日米交渉 〜開戦への経緯〜
ホーム 日米交渉とは ダイジェスト 詳細年表 主要人物 用語解説 参考資料室 アンケート
参考資料室
トピックス
杉山メモなど
資料データ
参考文献
参考文献

公刊資料

・伊藤隆、塩崎弘明編『近代日本史料選書5 井川忠雄 日米交渉史料』(山川出版社、1982)。
・外務省編纂、細谷千博解題、『明治百年史叢書 第266巻 日米交渉資料』(原書房、1978)。
・外務省編纂『日本外交文書 日米交渉 ―― 一九四一年―― 上下巻』(外務省、1990)。
・外務省編纂『日本外交文書 日独伊三国同盟関係調書集』(外務省、2005)。
・軍事史学会編『大本営陸軍部戦争指導班 機密戦争日誌 上下』(錦正社、1998)。
・島田俊彦編、解説『現代史資料8 日中戦争1』(みすず書房、1964)。
・臼井勝美編、解説『現代史資料9 日中戦争2』(みすず書房、1964)。
・角田順編、解説『現代史資料10 日中戦争3』(みすず書房、1964)。
・小林竜夫編、解説『現代史資料12 日中戦争4』(みすず書房、1965)。
・臼井勝美編、解説『現代史資料13 日中戦争5』(みすず書房、1966)。
・実松譲編、解説『現代史資料34 太平洋戦争1』(みすず書房、1968)。
・実松譲編、解説『現代史資料35 太平洋戦争2』(みすず書房、1969)。
・実松譲編、解説『現代史資料36 太平洋戦争3』(みすず書房、1969)。
・臼井勝美編、解説『現代史資料37 太平洋戦争4』(みすず書房、1972)。
・冨永謙吾編、解説『現代史資料38 太平洋戦争5』(みすず書房、1975)。
・参謀本部編『明治百年史叢書 杉山メモ −大本営・政府連絡会議等筆記− 上下巻』(原書房、
 1967)。

回顧録、手記

・ジョセフ・グルー(石川欣一訳)『滞日十年』(毎日新聞社、1949)。
・来栖三郎『泡沫の三十五年』(文化書院、1949、再刊:中央公論社、1986)。
・源田實『真珠湾作戦回顧録』(文藝春秋、1998)。
・重光葵著、伊藤隆、渡邊行男編『重光葵手記』(中央公論社、1986)。
・重光葵著、伊藤隆、渡邊行男編『続重光葵手記』(中央公論社、1988)。
・種村佐孝『大本営機密日誌』(芙蓉書房出版、1995)。
・千早正隆『日本海軍の戦略発想』(プレジデント社、1982)。
・寺崎英成、マリコ・テラサキ・ミラー編著『昭和天皇独白録 寺崎英成・御用掛日記』(文藝春秋、1991)。
・東郷茂徳『東郷茂徳外交手記――時代の一面――』(改造社、1952、再刊:原書房、1967)。
・野村吉三郎『米国に使して』(岩波書店、1946)。
・コーデル・ハル(宮地健次郎訳)『ハル回顧録』(中央公論新社、2001)。
・淵田美津雄『真珠湾攻撃』(PHP研究所、2001)。
・吉村道男監修『日本外交史人物叢書 第16巻 有田八郎「人の目の塵を見る――外交問題回顧録」/有田八郎「馬鹿八と人はいう−一外交官の回想」』(ゆまに書房、2002)。
・吉村道男監修『日本外交史人物叢書 第18巻 来栖三郎「日米外交秘話――わが外交史」』(ゆまに書房、2002)。
・吉村道男監修『日本外交史人物叢書 第21巻 野村吉三郎「アメリカと明日の日本――『米国に使して』の続編」/野村吉三郎「華府回想(インメモリリィ・オヴ・ワシントン)」』(ゆまに書房、2002)。
・吉村道男監修『日本外交史人物叢書 第22巻 大橋忠一「太平洋戦争由来記――松岡外交の真相」/斉藤良衛「欺かれた歴史−松岡と三国同盟の裏面」』(ゆまに書房、2002)。
・吉村道男監修『日本外交史人物叢書 第26巻 「日本外交秘録」/「解説」』(ゆまに書房、2002)。

研究書、一般書籍

・有馬学『日本の歴史23 帝国の昭和』(講談社、2002)。
・五百旗頭真『日本の近代6 戦争・占領・講和 1941〜1955』(中央公論新社、2001)。
・石川達三『包囲された日本 仏印進駐誌』(集英社、1979)。
・押尾尚『駐米大使 野村吉三郎の無念 日米開戦を回避できなかった男たち』(日本経済新聞社、1994)。
・外務省外交史料館編『外交史料館所蔵 外務省記録総目録〔戦前期〕 1〜2巻、別巻』(原書房、1992)。
・外務省百年史編纂委員会編『外務省の百年 下巻』(原書房、1969)。
・笠原十九司『日中全面戦争と海軍 パナイ号事件の真相』(青木書店、1997)。
・加瀬俊一著、鹿島平和研究所編『日本外交史 第23巻 日米交渉』(鹿島研究所出版会、1970)。
・北岡伸一『日本の近代5 政党から軍部へ 1924〜1941』(中央公論新社、1999)。
・纐纈厚『日本海軍の終戦工作』(中公新書、1996)。
・斎藤充功『昭和史発掘 開戦通告はなぜ遅れたか』(新潮社、2004)。
・末國正雄、秦郁彦監修『連合艦隊海空戦戦闘詳報』(アテネ書房、1996)。
・須藤眞志『ハル・ノートを書いた男 ――日米開戦外交と「雪」作戦』(文藝春秋、1999)。
・須藤眞志『真珠湾〈奇襲〉論争』(講談社、2004)。
・クリストファー・ソーン(市川洋一訳)『普及版 太平洋戦争とは何だったのか 1941〜45年の国家、社会、そして極東戦争』(草思社、2005)。
・高山信武『参謀本部作戦課 新版』(芙蓉書房、1985)。
・高山信武『二人の参謀 服部卓四郎と辻政信』(芙蓉書房出版、1999)。
・立川京一『第二次世界大戦とフランス領インドシナ ――「日仏協力」の研究――』(彩流社、2000)。
・遠山茂樹、今井清一、藤原彰『昭和史〔新版〕』(岩波新書、1959)。
・中村隆英『昭和史I 1926-45』(東洋経済新報社、1993)。
・日本国際政治学会太平洋戦争原因研究部編著『太平洋戦争への道 開戦外交史《新装版》 1〜7巻、別巻』(朝日新聞社、1987)。
・秦郁彦編『検証・真珠湾の謎と真相 ――ルーズベルトは知っていたか』(PHP研究所、2001)。
・波多野澄雄『幕僚たちの真珠湾』(朝日新聞社、1991)。
・服部卓四郎『大東亜戦争全史』(鱒書房、1953、再刊:原書房、1965)。
・半藤一利『[真珠湾]の日』(文藝春秋、2003)。
・ゴードン・W・プランゲ(千早正隆訳)『トラトラトラ 太平洋戦争はこうして始まった』(並木書房、1991)。
・防衛庁防衛研修所戦史室編『戦史叢書 第6巻 中部太平洋陸軍作戦<1> ――マリアナ玉砕まで――』(朝雲新聞社、1967)。
・防衛庁防衛研修所戦史室編『戦史叢書 第19巻 本土防空作戦』(朝雲新聞社、1968)。
・防衛庁防衛研修所戦史室編『戦史叢書 第102巻 陸海軍年表 付 兵語・用語の解説』(朝雲新聞社、1980)。
・森山優『日米開戦の政治過程』(吉川弘文館、1998)。
・安井三吉『柳条湖事件から盧溝橋事件へ 一九三〇年代華北をめぐる日中の対抗』(研文出版、2003)。
・Donald M. Goldstein & Katherine V. Dillon (eds.), The Pearl Harbor papers : inside the Japanese plans, Brassey's, 2000.
・James William Morley(ed.), David A. Titus(trans.), The Final Conforntation, Japan's Negotiations with the United States, 1941(Taiheiyo senso he no michi. English. Selections.), Columbia University Press, 1994.

個別論文

・神山晃令「『一九四一年日米交渉』に関する外務省記録について」(『外交史料館報』4、1991、49-58頁)。
・「『日本外交文書』解題 『日米交渉―― 一九四一年――』上巻」(『外交史料館報』2、1989、142-145頁)。
・「『日本外交文書』解題 『日米交渉―― 一九四一年――』下巻」(『外交史料館報』4、1991、97-103頁)。
・原口邦紘「史料紹介 昭和16年12月7日対米覚書伝達遅延事情に関する記録」(『外交史料館報』8、1995、47-63頁)。
・原口邦紘「史料紹介 『帝国政府ノ対米通牒覚書』(案)について」(『外交史料館報』18、2004、39-73頁)。
・藤山楢一「講演会 日米開戦前夜の在米大使館」(『外交史料館報』4、1991、27-43頁)。
・細谷千博、臼井勝美、大畑篤四郎「鼎談 一九四一年日米交渉」(『外交史料館報』4、1991、1−26頁)。
・細谷千博「『日米交渉』およびその記録文書をめぐる若干の問題について」(『外交史料館報』2、1989、1-7頁)。

辞典類

・天児慧、石原享一、朱建栄、辻康吾、菱田雅晴、村田雄二郎編 『岩波 現代中国事典』 (岩波書店、1999)。
・石井米雄、高谷成文、土屋健治、池端雪浦『新訂増補 東南アジアを知る事典』(平凡社、1999)。
・石橋秀雄、松浦高嶺ほか編『世界史大年表』(山川出版社 2000)。
・外務省外交史料館日本外交史辞典編纂委員会『新版 日本外交史辞典』(山川出版社、1992)。
・『近代日本総合年表 第三版』(岩波書店、1991)。
・日本史広辞典編纂委員会編 『日本史人物辞典』(山川出版社、2000)。
・秦郁彦編『日本官僚制総合辞典 1868-2000』(東京大学出版会、2001)。
・秦郁彦編『日本陸海軍総合辞典〔第2版〕』(東京大学出版会、2005)。
・原剛、安岡昭男編『日本陸海軍事典 コンパクト版 上下巻』(新人物往来社、2003)。
・米陸軍省編著、菅原完訳、岩堂憲人ほか監修『日本陸軍便覧』(光人社、1998)。
・山田辰雄編『近代中国人名事典』(霞山会、1995)。

All Rights Reserved,Copyright Japan Center for Asian Historical Records 2005.