使節団とは 主要人物紹介 用語集 参考文献 操作説明

索引

刊行書(五十音順)

イアン・ニッシュ編・麻田貞雄他訳『欧米から見た岩倉使節団』
ミネルヴァ書房、2002年
泉三郎『堂々たる日本人−知られざる岩倉使節団』
祥伝社、1996年
泉三郎『写真・絵図で甦る 堂々たる日本人』
祥伝社、2001年
大久保利謙編『岩倉使節の研究』
宗高書房、1976年
大久保利謙編『久米邦武歴史著作集別巻 久米邦武の研究』
吉川弘文館、1991年
外務省外交史料館日本外交史事典編纂委員会『新版 日本外交史事典』
山川出版社、1992年
勝本清一郎他編『近代日本総合年表 第三版』
岩波書店、1991年
京大日本史辞典編纂会編『新編 日本史辞典』
東京創元社、1990年
久米邦武編・田中彰校注『特命全権大使 米欧回覧実記』全5冊、
岩波文庫、1977〜1982年
国史大辞典編集委員会編『国史大辞典』
吉川弘文館、1979〜1997年
坂本多加雄『日本の近代2 明治国家の建設−1871〜1890』
中央公論社、1998年
鈴木淳『日本の歴史20 維新の構想と展開』
講談社、2002年
瀧井一博『文明史の中の明治憲法−この国の形と西洋体験』
講談社選書メチエ、2003年
田中彰『岩倉使節団の歴史的研究』
岩波書店、2002年
田中彰『明治維新と西洋文明−岩倉使節団は何を見たか』
岩波書店、2003年
田中彰『岩倉使節団『米欧回覧実記』』
岩波現代文庫、2002年
田中彰監修『【国立公文書館所蔵】岩倉使節団文書 別冊付録』
ゆまに書房、1994年
田中彰・高田誠二編著『『米欧回覧実記』の学際的研究』
北海道大学図書刊行会、1993年
永原慶二監修・石上英一他編『岩波日本史事典』
岩波書店、1999年
西川長夫・松宮秀治編『『米欧回覧実記』を読む−1870年代の世界と日本』
法律文化社、1995年
日本史広辞典編集員会『日本史広辞典』
山川出版社、1997年
日本史広辞典編集委員会『日本史人物辞典』
山川出版社、2000年
日本歴史学会『明治維新人名辞典』
吉川弘文館、1999年
松尾正人編『日本の時代史21 明治維新と文明開化』 
吉川弘文館 2004年
毛利敏彦『明治六年政変』
中公新書、1979年
吉見俊哉『博覧会の政治学−まなざしの近代』
中公新書、1992年

個別論文(五十音順)

大久保利謙「本朝公信と大使公信−岩倉使節雑考−」
『手塚豊教授退職記念論文集 明治法制史政治史の諸問題』 
慶應通信 1977年
唐澤富太郎「解説」『明治初期教育希覯書集成(三)解説』
雄松堂書店、1982年
高橋秀直「征韓論政変と朝鮮政策」
『史林』第75巻2号、1992年
高橋秀直「征韓論政変の政治過程」
『史林』第76巻5号、1993年
田中彰「岩倉使節団の欧米認識と近代天皇制−『米欧回覧実記』を中心に−」
小西四郎・遠山茂樹編『明治国家の権力と思想』
吉川弘文館、1979年
鈴木栄樹「岩倉使節団編成過程への新たな視点−研究史への批判と試論−」
横山伊徳編『幕末維新論集7 幕末維新と外交』
吉川弘文館、2001年
松尾正人「明治初年における左院の西欧視察団」日本国際政治学会編
『国際政治』81号、1986年

このページを閉じる
 

索引
公文書に見る岩倉使節団サイト内検索
 All Rights Reserved,Copyright Japan Center for Asian Historical Records 2004-2005.
謝辞 アンケート