Top Page > Search by topic within "Japanese Soldier Repatriation after World War Two, as Seen in Archival Records" > Related documents (Publicizing materials by JACAR)

Related materials (JACAR records)

This shows information concerning post-war administration, demobilization, repatriation, and overseas units.

Organaization providing the materials Files Hierarky / Material Comtents File title
国立公文書館

内閣>御署名原本>昭和20年

大本営・参謀本部・軍令部・陸軍省・海軍省の官制廃止、第一復員省・第二復員省設置の官制などに関わる資料が多数含まれています。

 

内閣>御署名原本>昭和21年

復員庁、引揚援護院設置の官制などに関わる資料が多数含まれています。
※昭和22年以降は国立公文書館デジタルアーカイブで閲覧できます。昭和22年5月3日以前昭和22年5月3日以降

 

内閣>公文類聚>昭和元年~20年>第69編・昭和20年

復員・引揚に関わる官制や勅令についての資料が多数含まれています。

 

内閣>公文類聚>昭和21年~26年

復員・引揚に関わる官制や勅令についての資料が多数含まれています。

 

内閣>公文雑纂>昭和20年

復員・引揚に関わる官制や勅令についての資料が多数含まれています。

 

内閣>公文雑纂>昭和21年

復員・引揚に関わる官制や勅令についての資料が多数含まれています。

 

内閣>公文雑纂>昭和22年

復員・引揚に関わる官制や勅令についての資料が多数含まれています。

 

内閣>公文雑纂>昭和23年

復員・引揚に関わる官制や勅令についての資料が多数含まれています。

 

内閣>公文雑纂>昭和24年

復員・引揚に関わる官制や勅令についての資料が多数含まれています。

 

内閣>公文雑纂>昭和25年

復員・引揚に関わる官制や勅令についての資料が多数含まれています。

 

内閣>公文別録

終戦処理事務・復員・引揚に関わった官僚や政治家の任免に関する資料が含まれています。

内閣>帝国議会議事録

戦後最初に開催された第88回帝国議会から解散となった第92回までを収録しています。終戦に関わる記述があります。

内閣>帝国議会委員会議録

戦後に開催された第89回から第92回までの会議録が収録されています。終戦に関わる記述があります。

内閣>叙勲裁可書>昭和>昭和20年

終戦処理事務・復員・引揚に関わった官僚や政治家の叙勲に関する資料が含まれています。

 

内閣>叙位裁可書>昭和>昭和20年

終戦処理事務・復員・引揚に関わった官僚や政治家の叙位に関する資料が含まれています。

 

内閣>内閣総理大臣官房総務課資料

内閣官房総務課の資料のうち、主に昭和20年までのものを整理編纂したもので、内閣官房総務課の歴代総務課長及び同課佐野理事官が在任中に作成、または取得した資料で構成されています。一部、終戦後に関する資料が含まれています。

財務省>大蔵省>連合国財産・戦後賠償・在外財産等関係

復員・引揚、および日本企業などの在外財産などに関わる資料が含まれています。

 
外務省外交史料館

外務省記録>A門 政治、外交>7類 戦争>0項>0目

太平洋戦争に関係する資料をまとめた簿冊が多数あり、その中に終戦後の状況を記録した資料も含まれています。

外務省記録>E門 財政、経済、産業、貿易>2類 商業、金融>2項 会社、組合、合弁事業>1目 会社

在外日本企業に関する資料が含まれており、一部終戦後の財産整理等に関する資料があります。

外務省記録>M門 官制、官職>1類 官制>1項 帝国一般官制>0目

日本の各省庁の官制に関わる資料が含まれており、一部終戦後の資料があります。

外務省記録>M門 官制、官職>2類 官職>1項 任免、賞罰、恩給其他>0目

外務省を含む各省庁の職員人事に関わる資料が含まれており、一部終戦後の資料もあります。

海軍省等移管南方軍政関係史料>海I 海軍南方軍政関係>1 海軍南方占領地域

海軍による占領地域における産業開発、およびそれに関わった日本企業に関する資料が含まれており、終戦後にまとめられた資料もあります。

 

海軍省等移管南方軍政関係史料>海I 海軍南方軍政関係>2 海南島関係

海南島における産業開発、およびそれに関わった日本企業に関する資料が含まれており、終戦後にまとめられた資料もあります。

 

海軍省等移管南方軍政関係史料>海II 陸軍南方軍政関係>2 雑

陸軍による軍政地域における日本企業に関する資料が含まれており、一部終戦後の資料もあります。

 

海軍省等移管南方軍政関係史料>海III その他>1 外務省管理局作成南方軍政資料

終戦後に外務省管理局によってまとめられた、南方軍政地域における日本企業に関する資料が含まれています。

 

外務省茗荷谷研修所旧蔵記録>E門

防衛省防衛研究所戦史研究センター

陸軍省大日記>陸密・陸普>陸密

陸軍省大日記>陸軍省雑文書 兵部省陸軍省雑>陸軍省雑>昭和

陸軍一般史料>中央>作戦指導>大陸命

陸軍一般史料>中央>全般>船舶

太平洋戦争における船舶業務や上陸作戦の記録をまとめた資料群であり、一部終戦後の復員輸送船関連の資料なども含まれています。

陸軍一般史料>中央>全般>その他

戦争が行政機構や社会経済に与える影響について各種調査をまとめた資料が含まれおり、一部終戦後に編纂された資料もあります。

陸軍一般史料>中央>作戦指導>大陸命

日中戦争から太平洋戦争にわたるまで大本営陸軍部の扱った奉勅命令をまとめた資料群です。一部、終戦後に作成された資料も含まれています。

陸軍一般史料>中央>軍事行政>法令

陸軍に関する法令・規則をまとめた資料群です。一部、終戦後に関わる資料も含まれています。

陸軍一般史料>中央>軍事行政>職員表

陸軍における各師団の将校職員表などをまとめた資料群です。 旧陸軍外国駐在武官・同補佐官の氏名一覧表といった資料も含まれています。 また、復員局資料整理部職員表など一部終戦後の資料も含まれています。

陸軍一般史料>中央>部隊歴史>全般

戦後、厚生省援護局により編纂された資料が収録されています。各部隊の変遷や終戦時の武装解除・復員の状況がまとめられています。

 

陸軍一般史料>中央>終戦処理

日本軍が保有していた兵器の引渡に関する記録、外地からの復員に関係する史料などにより構成されています。 また、連合国軍総司令部の質問に関する戦史関係書類および回答文書類、同総司令部との折衝に当たっていた終戦連絡中央事務局による報告、終戦事務連絡委員会による連絡事項の記録や、連合軍進駐に対応するため参謀本部第二部長であった有末精三中将の下に組織された連絡委員会(有末機関)による記録なども含まれています。

 

陸軍一般史料>沖縄台湾>沖縄

沖縄における終戦時の記録が含まれています。

 

陸軍一般史料>沖縄台湾>台湾

台湾における終戦時の記録が含まれています。

 

陸軍一般史料>満洲>全般

一部、終戦後に作成された資料が含まれています。

 

陸軍一般史料>満洲>朝鮮

終戦後の朝鮮における日本軍の状況を記録した資料が含まれています。

 

陸軍一般史料>満洲>終戦時の日ソ戦

終戦間近にソ連国境地域に展開していた部隊の戦闘要図・対ソ戦研究用資料等を収めている「対蘇作戦記録」、および戦後に編纂された終戦前後の各部隊の動向を記録した「部隊原簿」、復員のための情報資料として編纂された「未復員者主要地点別分布状況表」・「部隊終戦時位置索引簿」などが含まれています。

 

陸軍一般史料>支那>支那事変>全般

終戦後における支那派遣軍の状況などを記録した資料が含まれています。

 

陸軍一般史料>支那>支那事変>北支

一部、山西省など華北地域に展開していた日本軍の終戦後の状況を記録した資料が含まれています。

 

陸軍一般史料>支那>大東亜戦争>全般

支那派遣軍の終戦時の状況や、復員の状況を記録した資料が含まれています。

 

陸軍一般史料>支那>大東亜戦争>北支

山西省など華北地域に展開していた日本軍の終戦後の状況を記録した資料が含まれています。

 

陸軍一般史料>支那>大東亜戦争>上海・南京

上海および南京における日本軍部隊の終戦時の状況を記録した資料が含まれています。

 

陸軍一般史料>支那>大東亜戦争>武漢

湖北省および湖南省における日本軍の終戦時の状況を記録した資料が含まれています。

 

陸軍一般史料>支那>大東亜戦争>南支

広東省など華南地域における日本軍の終戦時の状況を記録した資料が含まれています。

 

陸軍一般史料>南西>全般

太平洋戦争において、東南アジア方面全陸軍部隊を統括した南方軍に関する資料群です。 主に、マレー作戦、ビルマ作戦、フィリピン作戦、蘭印作戦などの作戦計画や作戦記録などの資料が収められており、同地域からの復員に関する資料も含まれています。

 

陸軍一般史料>南西>ビルマ

ビルマ方面作戦部隊である第15軍を初めとして、南方軍戦闘序列に編入された各師団の戦闘記録をまとめた資料群であり、一部同地域からの復員に関する資料が含まれています。

陸軍一般史料>南西>マレー・ジャワ

1941年12月8日に開始されたマレー(馬来)作戦やそれに続くシンガポール攻略作戦の戦闘詳報、同じ時期に行われたインドネシアのジャワ(ジャバ・爪哇)作戦の行動詳報、スマトラ作戦におけるパレンバン防衛司令部に関係する史料などから構成されています。また、上記の地域における戦後の復員に関する史料も含まれています。

 

陸軍一般史料>南西>泰・仏印

日本陸軍のタイ(泰)王国進駐、フランス領インドシナ進駐の作戦記録等をまとめた資料群です。一部、終戦後に関する資料も含まれています。

 

陸軍一般史料>南西>軍政

第25軍軍政顧問であった徳川義親が寄贈したシンガポール(昭南)に係る南方軍政関係資料(徳川資料)を中心とする資料群です。マレー(馬来)・スマトラ地域における軍政関係等の資料が含まれています。

 

陸軍一般史料>比島>全般

フィリピン占領期における日本陸軍の全作戦記録、ならびに軍政関係をまとめた資料群です。戦後に第一復員局がまとめた「比島作戦記録」や、軍政に関する布告、告示、注意、その他公表記事を収録して解説を付した「軍政公報」第1~13号の日本語版と英語版が含まれています。また、比島憲兵隊本部が作成した「カトリック教勢」といった参考資料なども含まれています。

 

陸軍一般史料>文庫>宮崎

戦前、大本営陸軍部作戦部長を務めた宮崎周一寄贈による資料群です。日露戦争前から太平洋戦争終戦の時期にかけての国防政策に関する文書、参謀本部草案資料などが含まれています。また戦後、宮崎氏は第一復員省史実調査部長を務めたことから、同部作成による復員関係資料等も含まれています。

海軍一般史料>0法令>海軍(二復)公報

海軍省、および終戦後に設置された第二復員省が発行していた公報が収録されています。

海軍一般史料>0法令>辞令公報

海軍省、および終戦後に設置された第二復員省の人事に関する公報が収録されています。

海軍一般史料>①中央>引渡目録

終戦後における海軍の残務整理に関する資料が収録されています。

 

海軍一般史料>③大東亜戦争>北東

1942年のアリューシャン作戦の記録や、北太平洋方面における航空戦の記録があります。 また満洲、朝鮮、千島、樺太における終戦処理についての史料も含まれています。

海軍一般史料>③大東亜戦争>南西

オランダ領東インド・ジャワ・ボルネオ、フィリピン、イギリス領マラヤ・シンガポール等の南西方面における海軍作戦記録をまとめた資料群です。終戦後に作成された資料も含まれています。